2016年11月25・26日
大阪・京都

審査結果

学生映画 アワード(長編部門)

グランプリ
「灰色の青春」天野 友二朗さん(鳥取大学大学院)

過酷な青春時代を送る二人。肉体的にも精神的にも追い詰められる。彼氏がある計画を思いつくが、彼女にもある秘密があった。

準グランプリ
「WILL」土井笑生さん(龍谷大学)

自在に年月を行き来出来る日本が舞台。1995年、2000年、2015年の登場人物が複雑に絡み合う。

WAO 10 MINUTES MOVIE AWARD(短編部門)

グランプリ
「キミの隣のボクヘ」小林令奈さん(慶應義塾大学)

ゴミ山に苦しめられるパヤタスの子供たち。貧困によって教育を十分に受けることができない子供たち。撮影したファインダー越しに映る世界を見せるドキュメンタリー。

準グランプリ
「マインドギア」長尾淳史さん(立命館大学)

大学生・宗太郎と夢を司る「漠」が記憶という非現実の世界を巡る世界。

審査員特別賞
「記念日の贈り物/一期一会」榎本博和さん(同志社大学)

「記念日の贈り物」愛し合う 2 人、夫は妻に首飾りをプレゼントすることに決めた。
「一期一会」大都会でひょんなきっかけから生まれる出会い。

「心に穴が空いちゃって」小池茅さん(早稲田大学)

ある日、気になったので覗いてみたら、やっぱり穴が空いていた。心に穴が空いていた。穴男とヤングトリオの交流を描いた暗黒舞踏系ダンスムービー。

「いい湯だな」平井諒さん(日本大学)

他国からの侵攻が始まり、国が崩壊した日本。主人公のタケルはその数年前、大学生で留学生のリンと銭湯に行った。