\ 第14回JCF学生映画祭

2016年11月25・26日
大阪・京都

最新情報&トピックス

2016.12.25
第15回JCF学生映画祭の開催が決定いたしました。第15回目の記念開催となるJCF学生映画祭は、2018年2月に、北海道夕張市で、NPO法人ゆうばり観光協会との共催で開催いたします。
2016.12.15
スカラシップ受賞監督の短編部門・準グランプリ監督の長尾君が、スカラシップ作品の制作にあたり、絶滅危惧種「アマミノクロウサギ保護ムービー」の舞台となる奄美大島を、環境省の奄美野生生物保護センターや、現地の調査のため訪問しました。また、その模様が現地の新聞に掲載されました。
奄美新聞
2016.11.29
第14回JCF学生映画祭が、時事通信朝日新聞読売新聞マピオンインフォシーク産経デジタルビッグローブGOO掲載されました。
2016.11.26
第14回JCF学生映画祭グランプリ監督が決定しました。詳細はこちら
2016.11.24
第14回JCF学生映画祭デジタルパンフレットをアップしました。
2016.11.20
今年度のスカラシップが決定いたしました。
詳細はこちら
2016.11.3
鳥取県ゆるキャラ二十世紀梨男くんのPR動画の特別上映が決定しました。
詳細はこちら
2016.11.2
八代健志監督の話題のストップモーションアニメの特別上映が決定いたしました。
詳細はこちら
2016.10.31
特別上映映画に、日台合作サイクリング・ロードムービー「南風」が決定いたしました。
詳細はこちら
2016.10.25
ワオ・コーポレーションpresents 第14回JCF学生映画祭コンペティションプログラムにおいて、多数の応募作品の中から、2部門<WAO 10 MINUTES MOVIE AWARD><学生映画アワード>の入賞全16作品が決定いたしました。
各部門の入賞16作品は、本年11月25日(金)、11月26日(土)に開催される第14回JCF学生映画祭の作品上映プログラムで、11月25日(金)に、京都会場(京都市・西陣IT路地)で<学生映画アワード>入賞5作品の披露上映、11月26日(土)に大阪会場(大阪市・心斎橋SUNHALL)で<WAO 10 MINUTES MOVIE AWARD>の入賞11作品を披露上映いたします。また、11月26日(土)には、大阪会場において、各部門のグランプリの発表と表彰式を開催いたします。
詳細はこちら
2016.10.22
当映画祭の第10〜12回の開催地である鳥取県で発生した、鳥取県中部の地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
また、震災の中、第6回目の開催を迎えられた米子映画事変の成功を心より祈念しております。
2016.10.18
後援に財団法人大阪観光局様が決定致しました。
2016.10.15
後援に朝日放送のグループ会社のABCライツビジネス様が決定しました。
2016.09.15
長編コンペ部門の入賞作品の上映会場が11月25日に京都市の京都西陣IT路地に決定致しました。
2016.09.01
第14回のJCF学生映画祭のコンペ部門の審査委員長が決定致しました。
長編部門 大和田廣樹(映画プロデューサー)
短編部門 西澤昭男(株式会社ワオ・コーポレーション代表取締役)
2016.08.15
特別プログラムとして日中韓の学生映画監督による国際学生映画上映プログラムが決定致しました。
2016.08.01
第14回の当学生映画祭のコンペティションが長編部門と短編部門として開催されることが決定致しました。
2016.07.29
WAO 10 MINUTES MOVIE AWARDの作品募集を開始しました。
2016.07.28
ワオ・コーポレーションpresents 第14回JCF国際学生映画祭HPをOPEN致しました。
2016.02.25
JCF学生映画祭の高秀蘭実行委員長が企画・プロデュースをされた映画『エヴェレスト 神々の山嶺』が、本日から行われるゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016のオープニング作品として上映されます。
映画『エヴェレスト 神々の山嶺』の公式サイトはこちら

Tweet@JCF_MOVIE