2019年3月2日 長野県飯田市
「YAMAIRO guest house」

プログラム内容

本企画(飯田プログラム)

[第一部]入賞作品上映

定員:40名
映画祭入賞作品を上映します

[第二部]グランプリ準グランプリ作品上映 / 表彰式 / 講評

定員:40名
映画祭入賞作品を表彰後、審査委員による講評をいただき、グランプリ/準グランプリ作品を上映いたします。
表彰: グランプリ、準グランプリ、特別賞

[第三部]パネルディスカッション 「地域と映画の可能性」

定員:40名
映画/映像の最前線にいる方々をお招きしてパネルディスカッションを開催いたします。
最近の映画について知りたい方、映像を使って飯田のブランディングを考えていきたい方
奮ってご参加ください!

<テーマ>

・今年の応募/入賞作品について
・それぞれの思う映像/映画業界の現状
・地域とコンテンツのコラボレーションの可能性、あるべき姿
・質疑応答とディスカッション

<登壇者(予定)>

・映画プロデューサー 大和田廣樹
・経済産業省コンテンツ政策課統括補佐 佐野正太郎(飯田市出身)
・Farmstay&CountrysideTourism(株)代表取締役CEO 山内絢人(飯田市出身)

[飯田CM制作 企画プレゼン / ディスカッションWS]

定員:20名
当映画祭の最大の魅力でもある「スカラシップ制度」。
選出された学生監督に次回作の支援を行います。
今年度のテーマは「飯田市ブランディングCM」の制作。
事前に決定しているスカラシップ受賞学生監督に飯田市ブランディングCMの企画プレゼンを行ってもらいます。
JCF学生実行委員/審査員/飯田在住者/学生監督の参加者で企画をディスカッションしていただきます。

下記URLから予約受付中!
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/016tie102hxt5.html

●ポスターはこちら

松本プログラム

・日時:2018年12月1日 土曜日
・場所:長野県松本市旭3丁目1−1
 信州大学松本キャンパス
・内容:長野県観光インスタアワード
 長野県ドローンショートフィルムコンテスト