実施概要

名称 第17回JCF学生映画祭
開催目的 『将来を担う若手クリエイターの発掘・育成』を目標に1999年から開催されてきたJCF学生映画祭は、北海道・夕張で生まれ、通算16回開催して参りました。長きにわたったコロナ禍がようやく明けた2024年、世の中に貢献する才能の発掘・育成という、変わらぬコンセプトの下、第17回JCF学生映画祭を開催いたします。
開催日・場所 ■与路島プログラム 2024年3月8日(金)・9日(土)  会場: 鹿児島県奄美大島与路島公民館
■奄美大島プログラム 2024年3月23(土)~24日(日) 会場:アマホームPLAZA(奄美市市民交流センター)
住所:奄美市名瀬柳町2番1号
電話番号:0997-52-1816
URL:https://www.city.amami.lg.jp/kyoisg/shisetsu/kyoiku/015.html
主催 JCF学生映画祭実行委員会
共催 Save The RED LIST Project
与路島観光協会
実行委員・審査員 実行委員長:高 秀蘭(映画プロデューサー)
実行委員:大和田 廣樹(映画プロデューサー)
実行委員:太田 雅人(GETTIグループ代表・JCFスカラシップ委員長)
実行委員:荒川弘之(株式会社エルムスユナイテッド動物病院グループ代表)
実行委員:立石聡明(株式会社TARGET代表取締役社長)
顧問・事務局長 顧問:久保健太(Save The RED LIST Project事務局長)
顧問:リチャード・ピアス(一般社団法人ナショナルパークスジャパン理事)
顧問:小澤智雄(株式会社ウェブスクウェア代表取締役)
事務局長:東條勝弘(EUガイダンス・サステナブルツーリズムジャパン代表)
制作運営 JCF学生映画祭運営事務局
協力 NEW WAVE / ドリームキッド / サステナブルツーリズムジャパン / 与路島小中学校
後援・協力 一般社団法人ナショナルパークスジャパン
AnimalHospital HeadLine NEWS
E-Animal Hospital

行事内容

【2024年3月8日(金) 夜:18時~予定】
・開会式(与路集落・信島区長ご挨拶)
・開会歓迎の島唄(三線演奏・島唄:里 朋樹氏)
・特別基調講演:与路島の歴史について(講師:学芸員・町健次郎氏)
・学生映画監督作品上映・JCF学生映画祭スカラシップ作品上映
 (第14回JCF学生映画祭・準GPの長尾敦史監督によるJCFスカラシップ作品「アマミノクロウサギ保護啓発ムービー(3分)」)
・交流会(宇検村のキッチンカー『さちまる』がやってくる!)

【2024年3月9日(土)】
・開催地プロモーション(榮観光協会会長による与路島のご案内)
・地元・与路小中学校生徒と交流
・与路島小中学校生徒の演劇ムービー「島ことば(8分)」上映
・招待作品上映「マイクロプラスチック ·ストーリー~ぼくらが作る2050年~」(監督:佐竹敦子・制作:NPO団体カフェテリアカルチャー)
・学生映画監督作品 上映
・閉会式
与路島プログラムスケジュール
与路島プログラム会場地図(与路小中学校生作品)

【2024年3月23日(土)】
絶滅危惧種保護プロジェクトSave the Red List Project共催 
・NationalParks Japan Presents   
大山隠岐国立公園 オオサンショウウオ保護活動報告
(NPO法人サスティナブル大山 リチャード・ピアス理事長)
・ネコのフォーラム「奄美でのネコ問題について」
((一社)奄美ねこ部 久野理事長、エルムスユナイテッド動物病院グループ 荒川代表(獣医学博士)、Enrich Japan(株)後藤代表取締役(獣医師) 、(株)ネコのタミ 辻󠄀代表取締役)

【2024年3月24日(日)】
・学生映画アワード(受賞作品上映)
・National Parks JAPAN presents SDGsMovies ShowCase
・絶滅危惧種保護プロジェクトSave the Red List Project共催 アニマルムービー上映
SDGs特別招待作品「マイクロプラスチック・ストーリー~僕らが作る2050年~」上映
奄美大島プログラムスケジュール

スカラシップ 入賞者からスカラシップ対象を選定。テーマを「地元の素晴らしい景観・名所を題材にした映像」として新作の制作支援を実施予定。